「顔晴ろうニッポン! 手をつなごう関西!」3月11日に発生した東日本大震災におきまして、お亡くなりになられた皆様のご冥福を謹んでお祈り申し上げます。また、被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。あの日以来、日本国中はもとより世界各国から被災地への支援の輪が広がっていますが、被災地ではまだまだ苦しい状況が続いており、音楽を楽しむには遠いかもしれません。ただ、被災地以外の地域ではこういう時にこそ、音楽というエンタテインメントの力をもとに、積極的に被災者支援を呼びかける場を作るべきでありましょう。とりわけ関西は、被災地に大きな活力を与えるような役割を日本中から期待されているとも感じます。去る4月10日にも沖縄で、地元出身者を中心に73組ものアーティストが集まり、被災地支援のチャリティーコンサートが行われました。そのバトンを受ける形で、16年前の阪神・淡路大震災当時に日本中からご支援をいただき、今日、ここまで復興を遂げた兵庫県や大阪を含む関西の音楽関係者が力を合わせ、音楽に携わる日本中のアーティストに集っていただき復興に向けたメッセージを発し伝えるチャリティーコンサートを開催いたしました。一日でも早く、一人でも多く、被災地で頑張る方々の顔が晴れますようにの願いを込めて、改めてこの万博公園コンサートをきっかけに、関西からも音楽を通じた支援活動を継続して参ります。引き続き音楽ファンの皆様のご賛同を頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

主催

東日本大震災 支援チャリティーコンサート in KANSAI実行委員会

実行委員:一般社団法人日本音楽制作者連盟/大阪ウドー音楽事務所、キョードー大阪、
グリーンズコーポレーション、サウンドクリエーター、SMASH WEST、ソーゴー大阪、ナウ ウエスト ワン、
プラムチャウダー、ページ・ワン、夢番地

協力

大阪府/独立行政法人 日本万国博覧会記念機構/朝日新聞社/京都新聞社/神戸新聞社/産経新聞社/
奈良新聞社/日本経済新聞社/毎日新聞社/ 読売新聞社/スポーツニッポン新聞社/日刊スポーツ新聞社/
報知新聞社/ 朝日放送/NHK大阪放送局/関西テレビ放送/ KBS京都/サンテレビジョン/テレビ大阪/
テレビ和歌山/ 奈良テレビ放送/びわ湖放送/毎日放送/読売テレビ/スペースシャワーネットワーク/
α-Station/ FM OSAKA/FM COCOLO/FM滋賀/FM802/Kiss FM KOBE/ラジオ大阪/ラジオ関西/
和歌山放送/AMラジオ災害問題協議会/ 関西ウォーカー/京阪神エルマガジン社/サンケイリビング新聞社/
ぴあ/FLYING POSTMAN PRESS/IRON GEAR RECORDS/アミューズ/イエホック/エフエフエム/
オフィス オーガスタ/クリアスカイコーポレーション/竹中偉胤/トキコ・プランニング/
トライストーン・エンタテイメント/ネクストワン/ハイ・ウェーブ/ボーダー・グランド/ラプソディ/
ララマハロ/レインボーエンタテインメント/ランデブー/ハンズオン・エンタテインメント/日本ステージ/
ハートス/ヒビノ大阪/NTTソフトウェア/NTTビズリンク/小樽GOLD STONE/Rensa/郡山Hip Shot/
Zepp Tokyo/横浜BLITZ/ナムラホール/サウンドクルー/ジー・アイ・ピー/キョードー横浜/
リトルオアシス/SOGO TOKYO/ピーエムエージェンシー/PSY CORPORATION/SYNC MUSIC JAPAN/
インパクト/エキスプレス/SPS/往来/大阪音響通信研究所/大阪共立/オーディーテック/
関西舞台テレビテクノ&アート協同組合/関西三穂電機/関西ユナイトプロテクション/キック/
クロスロード/光栄商事/甲子社AVC/弘豊運輸/コスモエンジニアリング/サンフォニックス大阪/
JWS/ジャパンレントオール/ジョイサウンドプロモーション/スタッフプラス/セカンドステージ/
ゼットサウンド/つばめ急便/ティー・ピー・オー/東京舞台照明大阪/トップワールド/トヨタL&F/
トライオーディオ/西尾レントオール/日本エムエスアイ/ニューヨーカー/ヌマタ印刷/HAYASHI/
はれおとこ/PIF/BE-ING/Project K/ベンリッチ/ホールネットワーク/ボスコーポレーション/マッシュ/
レトロ印刷JAM/レンタルのニッケン/ルーカスサウンド/ONE to ONE/
一般社団法人コンサートプロモーターズ協会/イープラス/ローソン/アズクリエーション/近畿大阪銀行/
シードアシスト/ニッピョウ/ハイネケン・キリン/船場弁当/堀江うまいもん屋/本家かまどや/
めちゃうま亭/れんが亭